メニューへ戻る ホームへ戻る

 
■ シロアリ編
ふだんは土や木の中に潜んでいるシロアリ。
羽アリが飛ぶ時期は、シロアリが人前に出てくる唯一の時期です。
 
シロアリってどんな生き物?
  家の柱を食い荒らす一般的なシロアリは、イエシロアリヤマトシロアリ です。
姿はアリに似ていますが、ゴキブリ に近い生き物です。

木のあるところならどこでも好きですが、特に 風呂場、台所、洗面所 など水をよく使うところの床下は大好きです。
必要に迫られると コンクリート や レンガ や 鉛管 まで穴をあけます。

シロアリの羽アリを1匹見たら、その付近に3万匹のコロニーがあるといいます。
 
羽アリって?
 
羽アリはシロアリの親になります。普通のアリのとは羽や胴の形が違うので見分けがつきます。
・羽アリが飛ぶ時期

●ヤマトシロアリ
 ツツジの時期(4〜5月)の昼間。
●イエシロアリ
 アジサイの時期(6〜7月)の夜、電灯に群がります。
 
どんな木が好きなの?
  イエシロアリはマツ・スギ・サクラ・クス・ソテツなど、ヤマトシロアリはオニグルミ・クリ・サクラ・ヤマモガシ、ハコネウツギ・スギが好きです。
でも、木材のほかに発泡スチロールや発砲ポリウレタンも大好きなのです。

シロアリが堅いセルロースなどの繊維質を分解できるのは、お腹の中にたくさんの微生物がいるからです。
 
どうやって家に入ってくるの?
 
1.羽アリが電灯に集まり、ハネを落として雌雄がカップルになります。

2.立木や木材に巣をつくります。

3.コロニー(巣)は木を食べながら蟻道を通って移動します。

4.基礎や束石から家屋に侵入し、上へと移動していきます。
 

  通常シロアリ予防の保証期間は5年です。予防工事から5年を過ぎたら工事をおすすめします。
羽アリを見たら赤信号。そうなる前に5年経たなくても点検をした方がいいですね。
気になる方は遠慮なくご相談ください。
 
  ** 参考文献 **
・「人と環境にやさしい 虫退治」
  山田園子 著
  株式会社ナツメ社 発行
・「害虫とカビから住まいを守る −その基礎知識と建築的工夫−」
  神山幸弘、山野勝次 著
  株式会社彰国社 発行