ホームへ戻る

 
■近代和風の家。

色々なバランスを考えて建てた「島村(社長)邸」です。
いつでも見学いただけます。問合せはこちらからメールでお願いします。ご相談も詳しくしますので気軽にお問合せください。
ポイント「天井高」!木造在来工法の家の天井高は、一般に長さ10尺の柱を使うので約2.4mですが、島村邸では12尺(約2.5m)と、少し高くしています。 ほとんどコストは変わらず、部屋も開放感が増すので最近では天井高を高くする家は増えています。
 
メニュー
  新築のご紹介
(島村邸 2001年5月完成)
 構造・外壁
 和 〜日本の心〜
 洋 〜快適空間〜
 趣 〜楽天主義〜
 
構造・外壁
 
島村邸
基礎工事の様子
基礎工事の様子
タスキがけ筋交い
タスキがけ筋交い
べネチアンウォール
外壁はべネチアンウォール
拡大と説明
木造在来工法の家の天井高は、一般に長さ10尺の柱を使うので約2.4mですが、島村邸では12尺(約2.5m)と、少し高くしています。
ほとんどコストは変わらず、部屋も開放感が増すので最近では天井高を高くする家は増えています。
△上に戻る
 
和 〜日本の心〜
 
庭園の見える和室
庭園の見える和室
やっぱり畳は落ち着きますね。
和室も洋間も組み合わせにより、おしゃれな空間を生み出すことが出来ます。
玄関を入ると竹床の廊下
玄関を入ると竹床の廊下
お客様が一番いらっしゃる玄関も竹床(バンブーフロア)で快適におもてなし。
自分も帰ってきたらこういう家が理想ですね。
木曽ヒノキ下駄箱 和洋折衷
木曾ヒノキの下駄箱は
会長のこだわり!
2階の和室・洋室の
組み合わせ。
△上に戻る
 
洋 〜快適空間〜
 
家具が壁と一体の居間
居間 既存の家具をまるで造りつけのように扱えます。
家具が壁と一体になれば見た目にもきれいな上、地震対策にもなります。
地震による死亡は意外と家具の転倒によるものが多い見たいです。安全面もばっちりと。
キッチン
機能も抜群のシステムキッチン
食器乾燥機もあるし、水道はフットペダルもついてて使いやすい仕組みになっています。
バス 2階廊下
バス 2階廊下
△上に戻る
趣 〜楽天主義〜
合掌式の屋根裏を利用したお気に入りの空間
合掌式の屋根 ←合掌式の屋根拡大
合掌式の屋根拡大
「杉ムク」
シックハウス予防になり、集成材にない良さがあります。
何度も塗り替えができ、年月が経つにつれて味わいが出ますし、どんどん強くなっていきます。
 
△上に戻る